TEL:0535-3202777

第十一回目「凱利カップ」市バスケットボール招待試合が開催!

2020-07-23 |   アクセス数:408

  2020年7月22日夜、市直属機関委員会、市ラジオ・テレビ放送局、市スポーツサービスセンター、市バスケットボール協会及び当社凱利投資有限会社と共催した第十一回目「凱利カップ」市バスケットボール招待試合が予定通り開催され、まずは成人組の試合が開幕しました。天気の影響で、最初のラウンドには当社のバスケットコートと南山運動公園バスケットコートで同時に行われ、前回試合の4強チームはすべて登場し、初日の試合は激しく、見所が多かったです。

 当日の夜、4回の試合を行って、前回の準優勝凱利投資チームは真っ先に当社のバスケットコート(試合場1)にて登場し、中国ガスチームとの試合で、42点ゴール差で相手に勝って、最終80:38の得点で当日の最も大きな点差を作り出しました。同コートの別の試合では、ディフェンディングチャンピオンの凱利不動産チームは63:43で海通建材チームに勝利し、最初の3回の試合では得点が交互の接戦となり、最後のセクションでは、凱利不動産チームは好調な攻撃によって、余裕の最終優勝になりました。

  試合場2の南山運動公園バスケットコートでは、まず、城北グループチームと辛安聯海チームの試合が行われ、ベテランの両者は、互いに接戦で、激しい戦いを繰り広げ、試合の判定は最後まで保留され、最終に城北グループチームは39:36になり、わずか3点の差で辛安聯海チームに勝ちました。第二戦は大学生を中心とした若いチームの五時半チームと体育教師達を中心とした教育体育局チームと対戦しました。五時半チームの多数の選手は前回の「凱利カップ」の時、まだ高校生組に参加した中学生でした。今回の試合は「教師と生徒の間」の戦いであり、いくつかの対決を経た後、最終的に経験豊かな、体格のより良い教師たちが勝利しました。37:25の成績で若い学生たちに良いレッスンとなりました。。

  今回の「凱利カップ」成人組は11チームが参加し、試合は7月22日から30日までに続けられました。試合場は建設公園バスケットボール場が中心で、悪天気の場合、当社のバスケットコート(試合場1)と南山運動公園バスケットコート(試合場2)に変更して行います。成人組の第一段階試合はグループラウンドシステムのサイクル制で、グループの得点第一、二位が次の第二段階に入り、第2段階はクロスノックアウトシステムを採用し、最終的にチャンピオン、準優勝、第三位を決定します。現在、中学生組、高校生組三人制の試合はまだ申し込み中です。8月2日までに締め切り、参加チームと試合日程は8月3日以降に、組委員会によって、別途に発表されます。