TEL:0535-3202777

第十一回目「凱利カップ」市バスケットボール招待試合が開幕!

2020-08-08 |   アクセス数:492

  8月7日夜、第十一回目「凱利カップ」市バスケットボール招待試合に中学生組、高校生組の三人制の決勝戦は凱利工場のバスケットコートで行われました。両組とも8チームが最終決勝の為、激烈な試合を展開しました。

  最終的に、凱利投資チームは今回の試合の結果、成人組五人制と高校組三人制の両方に優勝して、「凱利カップ」が創立してから初めて「ダブルチャンピン」のチームとなりました。

  「ダブルチャンピン」獲得できたことは凱利バスケットクラブのバスケット選手の育成と訓練体制が大変役に立ちました。凱利バスケットクラブは2005年に成立し、長年の発展と蓄積を経て、豊冨な教学経験と教育スキルを蓄積しています。

  バスケットボールの基礎トレーニングに加えて、クラブはまたバスケットボールで進学する為の特別クラスも開設しました。2020年大学受験の結果、トレーニングクラス学生の楊英良さんは優れた成績で中国石油大学に合格し、学生の馬森さんはバスケットボールの専門能力として中国海洋大学に入学し、学生の孫钰琪さんは鲁東大学のスポーツ専攻に合格しました。。。

  凱利バスケットボールクラブは設立以来、省と市の試合で多くの良い結果を達成し、海陽市のバスケットボールの普及と発展及び青少年の体力向上に多大な貢献をしてきました。

  この前終了した成人組5人制の試合で、昨年の優勝戦対抗に凱利不動産チームと凱利投資チームは優勝戦で再会し、凱利不動産チームが昨年の好調を持続できませんでした。より若く、より実力のある凱利投資チームが最終的にチャンピンなりました。

  成人組の三位と四位の準決勝戦では、烽火チームが昨年の三位の城北グループチームに勝って三位を獲得しました。三泰建築チームと教体局チームは成人組体育道徳スタイル賞に受賞しました。他の試合では、中学生組の奥利给二隊チームは中学生組試合の第三位を獲得し、南山青少年Aチームと中英文冠军收割機チームはそれぞれ中学生組試合の優勝と準優勝を獲得しました。

高校生組の試合では、凱利投資チームは優勝しました。初めて決勝戦に進出した烽火禁飛区チームは準優勝し、凱利針織チームは三位になりました。

  試合後、その場で簡単な閉幕式を行いました。主催者は、各受賞チームに優勝カップと賞品を授与し、中学生組と高校生組の各参加チームにも名誉賞状を授与し、未受賞の他参加チームも記念品を受け取りました。この秋の夜、全てのチーム、全ての選手は喜びと名誉を手にしただけではなく、バスケットボールに対するより一層の執念と熱意を固めました。

  今回の「凱利カップ」バスケットボール試合は当社がスポンサーとして行われ、全市の様々な業界の36チーム、200名以上の選手を集め、7月22日の開幕以来、成人組5人制、中学生組と高校生組3人制の試合が相次いで行われました。前後13日間、合計104回の素晴らしい試合が行われ、市民たちの余暇を豊かにし、バスケットボールのファンたちの為に、幅広いコミュニケーションの場を提供しました。我が市の実際の体育競技活動の再開を促進する為に良いスタートになり、また現在のコロナ予防と制御の実施の為に、スポーツの力を発揮しました。