TEL:0535-3202777

安全生産に力を入れ、ケリーは行動しています

2021-06-14 |   アクセス数:354

生産の安全性は常に政府が重視してるものである。省政府と地方政府のリーダーシップと要請の下、煙台凱利針織服装有限会社は2021年に前例のない努力で生産の安全性に力をいれ、行動しています

      2021年3月29日、3階の会議室で、社長の杨德杰と生産マネージャーの孙淑芳が会社安全生産のことについてミーティングを始まりました。会社すべての管理職員が会議に出席し、会議の要件を積極的に展開しました。

社長は会議にて、2021年の安全生産の包括的な自己検査と自己修正作業が開始されることが発表しました。個人に対する包括的なカバレッジと責任を達成し、包括的な調査と主要な調査を組み合わせ、定期的な調査と日常の管理を組み合わせるという原則を順守する必要があります。包括的な自己検査と同時に、火災の危険性にも認識され、注意していきます。

エレベータ、蒸気発生器、電気ナイフ、シャトル、トラック、その他の機器や設備の安全な使用の隠れた危険性、および特別職での安全な操作の隠れた危険性を防ぎます。あらゆるの潜在的な安全上の危険を発生する前に排除し、あらゆる種類の安全生産事故の発生を断固として防止および抑制します。

会議終了後、すべての部門は、包括的な自己検査と主要な自己検査を組み合わせて、詳細な安全自己検査と主要な修正作業を実施するという原則に従います。自己検査の成果が見えてきました。

同社はさらに、生産設備および設備の安全操作規則と特別な位置の安全操作仕様を標準化し、同時に多くの隠れたインフラストラクチャの安全上の危険を発見して修正しました。

そして、オフィスビルの3階とバスケットボールホールのオフィスエリアを強化および再構築するためにお金を費やし、潜在的な安全上の危険を効果的に排除しました。会社の安全修正作業は、消防政府によって認められています。

作業する前

作業中

作業終了

      安全は企業の命、従業員の幸福である。安全があれば、会社の従業員は楽しく働き、安全に帰宅でき、家族全員を幸せにし、会社をより繁栄させることができます。安全な生産は、会社の絶え間ない追求の永遠のテーマです。